高天山草園 ― Takama-sansoen garden ―

四季折々の花木、山野草 ―Seasonal wild grasses, trees and flowers―

金剛山の東麓、記紀神話で神々が住むとされる高天原の伝承地のひとつ、御所市高天に広がる広大な山草園です。個人で少しずつ整備されて、ツツジやヤマブキなど、四季折々の草花が楽しめるエリアとして公開されています。特に春のエビネランが有名です。

  • ユキノシタ
  • オオデマリ
  • 高天山草園
  • エビネラン

インフォメーション

入園料300円/人(中学生以下無料)
・無人のためお釣りはありません。あらかじめ硬貨を準備ください。

店舗・施設名 高天山草園
NAME Takama-sansoen garden
読み方 たかまさんそうえん
住所 〒639-2336 御所市高天205
定休日 なし
アクセス 南阪奈道路の葛城インターから山麓線(県道30号)を約9.5km南下、コミュニティバスの高天口バス停のある交差点で右折、約750mで左折、約150mで左側に駐車場
駐車場 あり(無料)
ホームページ https://takama-sanyasoen.jimdofree.com/

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る