柳生 一刀石(天乃石立神社) ― Yagyu-Ittoseki (Amanoiwatate shrine) ―

柳生石舟斎が断ち切った石 ―The rock split by Sekishusai-Yagyu―

剣豪・柳生石舟斎が修行でここを訪れた際に天狗を切りつけると一刀両断に断ち切られた巨石だけが残ったという伝説が残っています。
芳徳禅寺の東南方向の山中にある天乃石立神社の境内域には、ご神体の磐座、巨石などが多数見られますが、そのうち(ご神体ではない)の一つで、中央から真っ二つに割れたように見えます。大きさは全体で縦横7×8m、高さ2mほどで、周囲の環境から見ると人為的と言うよりは、自然に割れた可能性が高そうですが、最近では、人気コミック/アニメ「鬼滅の刃」の名シーンの再現ができるスポットとして知られるようになり、コスプレーヤーからも注目されています。

  • 一刀石
  • 一刀石の案内板
  • 天の石立神社
  • ご神体
店舗・施設名 柳生 一刀石(天乃石立神社)
NAME Yagyu-Ittoseki (Amanoiwatate shrine)
読み方 やぎゅうのいっとうせき(あまのいわたてじんじゃ)
住所 奈良市興ヶ原町(柳生町との境界付近)
アクセス 名阪国道の針インターからR369号を北へ16km、柳生町中村集会所交差点を右へ(駐車場へは、右折せず直進して柳生花しょうぶ園付近の観光駐車場など)
駐車場 あり(有料観光駐車場など)

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る