等彌神社 ― Tomi-shrine ―

ライトアップもある紅葉の名所 ―Famous place of colored leaves with illumination―

天照大神を祀る歴史のある神社で実際の創建年月は不詳ですが、10世紀前半に制定せられた『延喜式』の神名帳に記載があるのだそうです。もとは初代天皇、神武天皇が皇祖神を祀った場所と言われる鳥見山(とみやま)に鎮座していたと伝わります。天永3年(1112年)、山崩れにより社殿を鳥見山から現在地に移されました。また、明治時代までは能登宮と呼ばれていました。
境内には、160余基の石燈篭が並立します。約100本のモミジと境内の桃神池に映り込む「逆さ紅葉」が美しい紅葉の名所としても知られています。

  • 等彌神社
  • 等彌神社

インフォメーション

紅葉ライトアップは11月下旬

店舗・施設名 等彌神社
NAME Tomi-shrine
読み方 とみじんじゃ
住所 〒633-0091 桜井市桜井1176
電話番号 0744-42-3377
アクセス ・JR近鉄桜井駅から徒歩約13分
・談山神社行バス「神之森町」下車徒歩約2分
駐車場 あり(無料)

事務局からのご案内

桜井駅から人気観光地の談山神社に向かうと直ぐに左手に見えてくるので、紅葉時期に前を通って気が付いた方は多いと思いますが、紅葉時期にはライトアップも行われています。

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る