宇陀松山夢街道 ― Uda matsuyama yume kaido ―

古い街並みをライトアップ ―Illumination of the old street lined with houses―

重要伝統的建造物群保存地区「宇陀松山」で毎年実施されている町並みライトアップ行事です。
8月下旬の木曜日~土曜日に行われ、金曜日と土曜日には、近隣のうだ・アニマルパークで「ほんのりあんどん」(行灯4000個)、 大宇陀温泉あきののゆでは「ゆらめきあんどん」が行われます。
宇陀松山地区は、京都や奈良と伊勢をつなぐ交通の要衝としても長い歴史を持つ町です。
現在も江戸時代から明治時代の商家が数多く残り、2006年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。交通の便が良くないこともあり、都市部のイルミネーションのように人でごった返すようなことは少なく、しっとりとした落ち着いた雰囲気は、カメラマンにも人気があります。

  • 「薬の館」周辺
  • 陶工房 釉(ゆう)
  • 宇陀松山地区
  • 陶灯

インフォメーション

2017年8月24日(木)~26日(土)
(アニマルパークのほんのりあんどんは金土のみ)

店舗・施設名 宇陀松山夢街道
NAME Uda matsuyama yume kaido
読み方 うだまつやまゆめかいどう
開催時期 2017年8月下旬
住所 〒633-2174 奈良県宇陀市大宇陀上新
アクセス 名阪国道の針インターからR369号を9km南下し玉立橋東詰を右折、3.6kmでR370号へ右折、3.2kmで内原を左折、2.7kmで右側と左側に道の駅駐車場(針から合計約18km)
駐車場 あり(道の駅「宇陀路大宇陀」:無料など)
ホームページ http://udayumekaido.seesaa.net/

事務局からのご案内

旧街道沿いの両側だけでなく、一筋、二筋西側のエリアにも広がっています。結構広いので全部見て回ろうとすると結構大変です。
短い時間で効率よく見たい場合は、押さえておきたいのが本街道沿い、特に「薬の館」の周辺です。あとは一筋西側の万法寺周辺です。万法寺近くから、本街道に抜ける狭い路地にもライトアップがあります。
余裕がある場合は、道の駅の前の道路との交差点よりも南側の酒蔵などにも見どころがあります。
旧街道沿いにある「陶工房 釉(ゆう)」では、陶灯の展示があります。

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る