風鎮大祭(龍田大社) ― Fuchin-festival (Tatsuta grand shrine) ―

風の神を祀る ―Appeasing the anger of the god of wind―

風鎮大祭は、風しずめのまつりとされ、風の神を龍田に祀り、台風、洪水、凶作、疫病を防ぐお祭りです。
日本書紀にも675年には行われていたと記されています。
風鎮祭の神事や龍田神楽の奉納が午前中に執り行われ、午後からは、居合剣詩舞道奉納、風神太鼓奉納、河内音頭などが行われます。
夜9時からは、クライマックスの風神花火奉納があります。
見学は、少し離れて取り囲むような形になり、正面も人気がありますが、間近で見たり写真撮影をしたりしたい方は、向かって左側の狭いスペースに集中しているようです。手筒花火を持った官司さんが先ず花火に点火します。
続くのは一般参加の方々で、男性は上半身裸で、女性の場合は白装束を借りることができます。これは、火の粉が洋服に飛ぶと穴が空いたり燃え移ったりして危険だからだそうです。三人で手をつなぐ形で間に二本持ったり、両端も入れて四本にしたりと色んなパターンがあります。
点火すると直ぐに火柱が数メートルの高さまで上がり、最後は大きな破裂音がして底が抜けます。一般の方が参加するということから、抱えて持つような巨大な手筒ではありませんが、音はそれなりに大きく、迫力があります。
最後は、拝殿前の仕掛け花火、いわゆるナイアガラに点火して全ての行事が終了します。

  • 花火奉納
  • 河内音頭
  • 花火奉納
  • ナイヤガラ

インフォメーション

毎年7月の第一日曜日 10:30~
     花火奉納は、21:00~
当日は混雑しますので、JR三郷駅から徒歩でのアクセスをオススメします。

店舗・施設名 風鎮大祭(龍田大社)
NAME Fuchin-festival (Tatsuta grand shrine)
読み方 ふうちんたいさい(たつたたいしゃ)
開催時期 2017年7月上旬
住所 奈良県生駒郡三郷町立野南1丁目29-1
電話番号 0745-73-1138
アクセス 西名阪道の法隆寺インターまたは、香芝インターを経由し、R25号の神前橋東詰交差点から大和川を渡って約900m
当日は、公共交通機関の利用をオススメします。(JR三郷駅から徒歩7分)
駐車場 あり(無料)祭事当日は混雑

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る