大和文華館 ― The Museum Yamato Bunkakan ―

国宝を含む2000点以上を収蔵 ―Over 2000 artworaks include National treasures―

近鉄学園前駅近く佇む大和文華館は、近畿日本鉄道の社長であった種田虎雄(おいたとらお)氏によって昭和21年(1946)に設立された私立美術館です。国宝や重要文化財を含む2000点以上の美術品を収蔵し、年間およそ8回、テーマを決めて展覧会を実施しています。
庭園の美しさでも知られており、福島三春町にある天然記念物の「三春の瀧桜」の種子から育てた子孫にあたる「三春の瀧桜」や、ササユリ(5月ごろ)のほか、梅やアジサイなどの季節の花が咲くことで有名です。
また、庭園内には、奈良ホテルから移築された文華ホール(奈良ホテル旧ラウンジ、辰野金吾設計)、日本鉄道神社、岩舟稲荷神社、日本鉄道霊社(旧あやめ池遊園地から遷座)があります。

  • 三春の瀧桜
  • 入口

インフォメーション

毎週月曜日休館(祝日の場合は翌平日休館)10:00~17:00(入館は16:00まで)
通常は有料ですが、桜の時期やささゆりの時期などに無料招待デーが設定されることがあります。

店舗・施設名 大和文華館
NAME The Museum Yamato Bunkakan
読み方 やまとぶんかかん
住所 〒631-0034 奈良市学園南1-11-6
電話番号 0742-45-0544
アクセス 阪奈道路の学園前インターから北へ約1.2kmで案内板に従って右折、300mで左折すぐ
●近鉄奈良線 学園前駅の南口から東へ徒歩約7分
駐車場 あり(無料)
ホームページ http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る