奈良町にぎわいの家 ― Naramachi Nigiwai-no-ie ―

季節を感じる町家 ―Machiya which lets you feel a season―

2015年4月から一般公開されている大正期(1917)に建てられた町家(表屋造)です。
猿沢池の南西端から真っ直ぐ南に延びる旧街道「上街道(上ツ道)」の突当り(菊岡漢方薬局)の手前右側、奈良町観光の中心的な場所にあります。
美術商の旧邸宅とあって、一般の町家とは違い、豪快な造りと広さに圧倒されます。奈良の旧家らしく、床の間の横には、お松明が飾られていたり、また江戸期の造りとも言われる土蔵の内部も見ることができます。特に仏間に関しては、その広さにも驚きますが、天井絵はまるでお寺の様です。
最近見なくなった「表面が波打って景色が歪んで見える窓ガラス」なんかも当時のものをできるだけ残しているんだそうです。
定期的にイベントの開催もあり、作品の展示、体験教室や講座なども行われています。

  • 土間
  • 仏間
  • 板ガラス

インフォメーション

午前9時~午後5時、入館無料

名称 奈良町にぎわいの家
NAME Naramachi Nigiwai-no-ie
読み方 ならまちにぎわいのいえ
住所 〒630-8333 奈良市中新屋町5
電話番号 0742-20-1917
定休日 水曜日(祝日の場合開館・休館日が変わります)
アクセス ●JR奈良駅から徒歩約20分
●近鉄奈良駅から徒歩約15分
 猿沢池南西側の常夜灯から上街道(上ツ道)を南へ徒歩約5分の突当り手前の右側。
駐車場 なし
ホームページ http://naramachi-nigiwainoie.jp/
関連リンク facebook / Twitter / blog

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る