天理教本部のシダレザクラ ― Weeping cherry trees in the Tenriism headquarters ―

三本の巨木が圧巻! ―Three huge cherry trees are the spectacular!―

天理市の天理教本部の敷地内には色々な種類の桜が植えられていますが、その中でも円形の支柱に支えられた三本のシダレザクラが圧巻です。一般のエドヒガン系のシダレザクラと同じく、ソメイヨシノに比べると約一週間早咲きですが、この三本でもそれぞれ微妙に開花時期が異なり、花の色も異なっています。

  • 天理教本部のシダレザクラ
  • 天理教本部のシダレザクラ
  • 暈とシダレザクラ

インフォメーション

天理教本部の敷地の中でも一番東寄りにある「別席場」と呼ばれている南北に細長い3~4階建ての建物のすぐ西側になります。

店舗・施設名 天理教本部のシダレザクラ
NAME Weeping cherry trees in the Tenriism headquarters
読み方 てんりきょうのしだれざくら
開催時期 2020年3月下旬 ~ 2020年4月上旬
住所 〒632-0012 天理市豊田町
アクセス 名阪国道の天理東インターから県道51号を約1.8km南下して右側に一般参拝者駐車場。
駐車場からは、徒歩で別席場の一階部分を通り抜けて敷地内に入ることができます。(別席場とは、天理教で親神様のお話を聴く場所だそうです。静かに通り抜けてください。)
●天理駅方面から徒歩:商店街のアーケードを抜けてからさらに東に約300m進んで左に曲がります。
駐車場 あり(一般拝観者駐車場)(天理教本部敷地内の道路は一般車は通行できません。)

事務局からのご案内

祭事などによって、駐車場の利用や一般の参拝が制限されることも考えられます。
関係者にご確認ください。

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る