五條 新町通り・五新鉄道跡 ― Gojo-shinmachi st., Goshin railway ―

旧紀州街道沿いの古い町並み ―Old town along the Kishu-road―

通称「新町通(しんまちどおり)」と呼ばれる古い町並みは、五條市の旧紀州街道沿いにあり、奈良県では奈良市街の奈良町、橿原市の今井町と並ぶ観光名所となっています。
まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような重厚な木造の瓦葺きが多く残されており、1kmの街道沿いを中心に120軒の民家のうち約80軒が歴史的な建造物と言われています。江戸時代初期に城作りや町づくりに秀でた松倉重政が城下町として建設したと言われ、現在も 様々な年代に代表される建築様式が残されています。
中でも慶長12年(1607)の銘がある栗山邸は建築年代のわかっているものでは日本最古の民家とされています。
新町通りの中央辺りに「まちなみ伝承館」、史跡公園に「民俗資料館(長屋門)」があるほか、「五新鉄道」の遺構なども人気があります。明治時代に計画され昭和14年から建設着工された奈良県の五條と和歌山県南東岸の新宮を結ぶ「五新鉄道」は、太平洋戦争が始まるなどの理由で中断されました。
現在もアーチ形の高架が五條新町を横切るように残っており、また跡地の一部は、宇宙の謎を解明する研究所「大阪大学コスモ観測所」として利用されています。
五新鉄道の路線の一部は一時期バス専用道路としても活用されていました。また、河瀬直美監督の映画「萌の朱雀」は、五新鉄道を素材のひとつにして物語をふくらませているそうです。

  • 酒屋
  • 伝承館の桜
  • 古い街並み
  • 五新鉄道跡

インフォメーション

4月 源龍寺の流し雛 …お問い合わせ先 0747-22-4001 五條市企業観光戦略課

名称 五條 新町通り・五新鉄道跡
NAME Gojo-shinmachi st., Goshin railway
読み方 ごじょうしんまちどおり・ごしんてつどうあと
住所 奈良県五條市本町2丁目7番1号 (まちなみ伝承館)
電話番号 0747-26-1330 (まちなみ伝承館)
FAX番号 0747-26-1330 (まちなみ伝承館)
定休日 なちなみ伝承館:毎週水曜日(祝祭日にあたる場合は翌日)年末年始(12月25日~1月5日)
アクセス 西名阪道の郡山インターからR24号(大和御所道路)を五條方面へ、五條の本陣交差点をR168号十津川方面へ左折して160m、新町口交差点を右折(ここから一方通行)280mで左手にまちなみ伝承館駐車場(郡山インターから合計35km)
駐車場 あり(無料)

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る