談山神社 ― Tanzan-shrine ―

歴史の舞台は桜と紅葉の名所 ―Famous for a cherry blossom and colored leaves―

中臣鎌足(のちの藤原鎌足)が大化の改新の謀を談じた山にあることから、「談山神社」の名前がつけられました。現在「たんざん」が正式の読みですが、地元では「だんざん」と呼ぶ人も多くいます。祭神は中臣鎌足(談山大明神・談山権現)です。
元は多武峯妙楽寺(とうのみねみょうらくじ)というお寺でしたが、神仏分離令で廃寺とするか神社として残すかを迫られた結果、神社として残ることになったそうです。
世界唯一の木造十三重塔をはじめとして、三間社春日造りの本殿、朱塗りの社殿が立ち並んでいます。周辺の多武峯(とうのみね)を含めて一帯は桜、紅葉の名所としても知られていて、紅葉シーズンはライトアップもあります。
飛鳥法興寺の蹴鞠会で中臣(藤原)鎌足と中大兄皇子が出会ったのが大化改新に至る端緒となったことに因んで、4月29日と11月3日にけまり祭りが行われます。

  • ライトアップ
  • 回廊
  • 雪の談山神社
  • 十三重塔

インフォメーション

万葉舞踏奉納 2016年5月5日13時~
歌謡奉納   2016年5月4日11時~、13時~
       ユニバーサルミュージック 川本三栄子
浦安の舞奉納 2016年5月3~5日10時~
春のけまり祭 2016年4月29日11~12時頃
       天道流薙刀術演武奉納、麻倉ケイト☆奉納ミニコンサート、
       談山小唄舞踏奉納、野村真希・春爛漫ステージ
神幸祭    2016年4月10日10時~

紅葉ライトアップ 2015年11月14日~29日(日没~20時)
秋のけまり祭 2015年11月3日11~12時頃

店舗・施設名 談山神社
NAME Tanzan-shrine
読み方 たんざんじんじゃ
住所 奈良県桜井市多武峰319
電話番号 0744-49-0001
アクセス 針インターからR369号、R165号を経て桜井・薬師町で県道37号へ左折(針から合計約28km)
●JR・近鉄桜井駅南口よりバスで「談山神社」下車
駐車場 あり(一般車は無料、バスは有料)

事務局からのご案内

桜や紅葉のシーズンは道路が大変混雑しますので余裕を持って計画を立ててください。

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る