高田千本桜 ― Takada One Thousand Cherry Trees ―

高田川畔の桜並木 ―Cherry blossom trees on Takada River ridge―

大和高田市の市制施行、昭和23年(1948)に植樹された高田川畔の桜が、樹齢70年を超えて見ごたえのある並木になっています。市民の憩いの場である大中公園を中心に毎年3月下旬から4月上旬にかけて、約2.5キロメートルに渡って延々と桜並木が続いきます。夜には、大中公園の付近でライトアップが実施され、屋台なども沢山出ます。

  • 高田の千本桜

インフォメーション

2020年:ライトアップなどのイベントは中止

店舗・施設名 高田千本桜
NAME Takada One Thousand Cherry Trees
読み方 たかだせんぼんざくら
開催時期 2020年3月下旬 ~ 2020年4月上旬
住所 〒635-0067 大和高田市春日町1丁目付近
アクセス 西名阪道の法隆寺ICから南へ県道5号と132号を経由して約10km
●近鉄(南大阪線)高田市駅から徒歩約10分
●近鉄(大阪線)大和高田駅から徒歩約15分
●JR(桜井線・和歌山線)高田駅から徒歩約15分
駐車場 あり(近隣の有料駐車場)

事務局からのご案内

夜の桜を写真に撮るなら、ひとつは空の青みが残る早目の時間帯ですが、もう一つは、午後9時頃になるとライトアップが消灯されるのでその後が意外と綺麗に撮れますよ。街の中の桜並木と言うことで、もともと周囲から色んな灯りで照らされています。それらを上手く利用すると良いでしょう。

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る