奈良公園 ― Nara park ―

鹿、桜、紅葉 ―Deer, Cherry blossom, and Colored leaves―

奈良公園は、奈良市にある都市公園で、国の名勝でもあります。
明治13年(1880年)2月14日開園したことから、近年は毎年2月14日(なら瑠璃絵の最終日)に若草山からバースデー花火が打ち上げられています。
定義により異なりますが、一般には、興福寺、東大寺、春日大社などの社寺、奈良国立博物館などの敷地を含めたエリアが奈良公園として認識されており、東西約4キロメートル、南北約2キロメートルにおよびます。
大部分が国有地で、奈良県が無償で借用し管理しています。
一部を除いて、柵などが無く、24時間無料で自由に出入りができ、東大寺修二会やなら燈花会、なら瑠璃絵、正倉院展、春日若宮おん祭など四季を通して色々な催事も行われています。
1200頭ほどが生息すると言われる奈良の鹿は、野生動物ですが、愛護団体である「奈良の鹿愛護会」によって保護されています。
桜の名所で、日本さくら名所100選に選定されており、ソメイヨシノやヤマザクラ、シダレザクラ、ヤエザクラに加えてナラノヤエザクラと呼ばれる奈良固有種もあり、見頃時期も4月初旬から末と長く楽しめます。
公園内の吉城川沿いなどにはモミジも多く紅葉名所でもあります。
自然豊かな春日原生林と隣接しており、木の上にはムササビ、小川にはサワガニやゲンジボタルも生息しています。

  • 雪の奈良公園
  • バースデー花火
  • 時には公園外へ
名称 奈良公園
NAME Nara park
読み方 ならこうえん
住所 奈良県奈良市
電話番号 0742-27-8036(奈良県県土マネジメント部まちづくり推進局奈良公園室)
アクセス 名阪国道の天理インターからR169号を北上(約8km)
●近鉄奈良駅から徒歩約10分~
●JR奈良駅から徒歩約20分~
●奈良交通バス県庁前、大仏殿前などで下車
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
ホームページ http://nara-park.com/

事務局からのご案内

奈良公園の鹿は野生動物です。鹿せんべいをあげるときに焦らしたりすると噛まれたり、突かれたりすることもあるので十分に注意してください。鹿せんべい以外の餌は絶対に与えないようにしてください。
特に山麓側では、野生のイノシシも時々見かけます。見かけたときは騒がず静かに遠ざかって下さい。子どものイノシシであっても絶対に餌を与えないようにしてください。(人に慣れたイノシシは将来、危害を加えるようになる可能性が高いためです。)
また、動植物を捕獲・採取したり、持ち帰らないようにお願いします。
イベント、行事などの開催中は、主催者の判断で立ち入り区域の制限、一脚、三脚、脚立、自撮り棒、フラッシュ撮影の禁止などの区域が設定されることがありますので、それに従うようにお願いします。

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る