橘寺 ― Tachibana-dera-temple ―

格天井の天井画が美しい! ―Coffered ceiling pictures are beautiful!―

聖徳太子生誕(572年)の地といわれ、正式には「仏頭山上宮皇院菩提寺」と称します。本尊も聖徳太子・如意輪観音です。橘寺という名称は、垂仁天皇の命により不老不死の果物を取りに行った田道間守が持ち帰った橘の実を植えたことに由来するのだそうです。
また、606年に推古天皇の命を受けた聖徳太子が「勝鬘経(しょうまんきょう)」を3日間にわたって読むと、大きな蓮が庭に降り積もって、南の山に千の仏頭が現れ光明を放つなど不思議な出来事が起こります。これに驚いた天皇は太子に命じて、このお寺を建立したと言われています。
橘尼寺とも呼ばれ、往時、飛鳥の四大寺のひとつであった川原寺(跡)の南側に隣接した立地となっています。すなわち、橘寺は川原寺と対をなす尼寺と言われます。本尊の聖徳太子坐像が安置されている本堂は江戸末期・元治元年(1864年)の再建です。
境内には善悪2つの顔が刻まれた二面石や、3つの副柱の穴をもつ塔心礎が残っています。また、往生院 念仏写経研修道場として1997年(平成9年)に再建された道場の格天井には著名な画家の華の天井画が260点奉納されています。
季節によって、境内の桜、スイフヨウ(酔芙蓉)、ボタンなども綺麗です。

  • ボタン
  • シャガ

インフォメーション

9:00~17:00(拝観受付は30分前まで)

店舗・施設名 橘寺
NAME Tachibana-dera-temple
読み方 たちばなでら
住所 〒634-0142 高市郡明日香村橘532
電話番号 0744-54-2026
アクセス 西名阪自動車道の郡山インターより京奈和自動車道または、旧R24号で橿原を経由して約50分
●近鉄飛鳥駅または近鉄橿原神宮前駅から奈良交通バス「川原」または「岡橋本」下車徒歩約3分
駐車場 あり(無料)
ホームページ http://tachibanadera-asuka.jimbo.com/

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る