奈良女子大学記念館 ― Memorial hall of Nara Women's University ―

重要文化財の木造建築 ―Wooden building of Important Cultural Property―

奈良市街、きたまちエリアの中心にある奈良女子大学の正門を入って正面に位置する西洋風の木造建築は、旧奈良女子高等師範学校本館で、現在は「奈良女子大学記念館」として、春と秋にそれぞれ1週間程度一般公開されています。
一般公開期間以外でも守衛室に申し出ることで外から外観を見ることができます。また、予約による見学の受付も行っているそうです。
奈良女子高等師範学校は、明治41年3月に設置され、、この建物は同年2月に着工し翌年10月に竣工しています。
1994年には、守衛室、正門とともに国の重要文化財に指定されています。1階は展示室、2階は講堂として活用されており、300名収容の講堂には、国産最古級と言われる「百年ピアノ」が使用できる状態に修復されて設置されています。
百年ピアノは、創立当時に1,000円(当時の公務員大卒の初任給が55円だったそうです。)で購入されたと記録が残っており、細部に渡り壮麗な彫刻が施された豪華な作りです。鍵盤蓋に内国博覧会等の受賞を記念した褒章メダル模様があり、中央の銘板は残っていませんが、内側の銘板には、「山葉鑒製」の文字を見ることができます。

  • 正門
  • 講堂
  • 百年ピアノ
  • 鍵盤と鍵盤蓋

インフォメーション

2017年5月1日~5日 一般公開

名称 奈良女子大学記念館
NAME Memorial hall of Nara Women's University
読み方 ならじょしだいがくきねんかん
住所 〒630-8506 奈良県奈良市北魚屋東町
電話番号 0742-20-3204
アクセス 近鉄奈良駅から「ひがしむききた」商店街を抜けて突当りを右折、すぐ左折、左側に正門
徒歩約7分
駐車場 なし(一般の有料駐車場などを利用)
ホームページ http://www.nara-wu.ac.jp/nwu/faculty/kinenkan/index.html

事務局からのご案内

NHK朝ドラの「ごちそうさん」では、主人公の通う学校としてロケが行われました。

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る