正倉院展 ― The Annual Exhibition of Shoso-in Treasures ―

貴重な宝物を間近で見学 ―See the precious treasures from close up!―

正倉院とは、東大寺大仏殿の北北西にある校倉造(あぜくらづくり)の大規模な高床式倉庫で、聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、天平時代を中心とした約9,000点の美術工芸品が収蔵されています。
通常これらの収蔵品は非公開ですが、1946年(昭和21年)から奈良公園内にある奈良国立博物館で「正倉院展」として一部が(近年は10月~11月の約17日間に渡り)公開されています。約9,000点の宝物のうち公開される品目は毎年変更されて約70点です。
普通は社会科の教科書などでしか見ることのできない貴重な宝物を直接見ることができる機会ですが、一度公開された収蔵品は、原則10年間は再公開されないとも言われるので、主な宝物を見るためには最低数年は続けて見る必要があります。
なお、この時期は奈良公園の紅葉には少し早い時期ですが、色々なイベントも同じ時期に開催されるため観光客の数も多くなります。

  • 奈良国立博物館

インフォメーション

2017年10月28日~11月13日

2016年の開館情報:
2016年10月22日(土)~11月7日(月) 午前9時~午後6時
※金曜日、土曜日、日曜日、祝日(10月22日・23日・28~30日、11月3日~6日)は午後7時まで
※入館は閉館の30分前まで

・2016年現在、正倉院展に限らず奈良国立博物館の展示室内での写真撮影はできません。

店舗・施設名 正倉院展
NAME The Annual Exhibition of Shoso-in Treasures
読み方 しょうそういんてん
開催時期 2017年10月下旬 ~ 2017年11月上旬
住所 〒630-8213 奈良市登大路町50
電話番号 0742-22-7771
アクセス ●近鉄奈良駅下車 東へ徒歩約15分
●奈良交通「氷室神社・国立博物館」下車すぐ
駐車場 なし(近隣の有料駐車場をご利用ください)
ホームページ http://www.narahaku.go.jp/

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る