勝手神社(跡) ― Katte shrine (site) ―

2001年に不審火で本殿を焼失 ―The main hall was burned by a suspicious fire in 2001―

吉野山・金峯山の山の入口にあることから「山口神社」とも呼ばれます。創祀年代は不詳ですが、日雄寺継統記によると孝安天皇六年(紀元前386年)とされています。主祭神は天忍穂耳命です。
天智天皇2年(672)壬申の乱で吉野に兵を挙げた天武天皇が、この神社の神前で琴を奏でていると、背後の振袖山から天女が舞いながら現れ吉兆を示したという伝説(五節舞の発祥地)が残るほか、文治元年(1185)雪の吉野山で義経と別れた静御前が追手に捕らわれ、神前で法楽の舞を見せたと伝わる舞塚が残っています。このことから芸事にかかわりの深い神社となりましたが、「勝手口(入口、台所の入り口など)」を意味する「勝手」の字面から勝負事や戦の神様としても信仰されました。
社殿は慶長9年(1604)豊臣秀頼が改修した後、正保元年(1644)に焼失し、翌年再建されました。その後も明和4年(1767)に焼失し、安永5年(1776)再建され、平成4年(1992)に奈良県の有形文化財に指定されたましたが、その本殿が平成13年(2001)の不審火により焼失したため文化財の指定も外されました。現在本殿再建のための募金活動が行われており、ご神体は近くの吉水神社に移され寄付金が募られています。

  • 勝手神社
  • 寄付金のお願い
  • 吉水神社
  • 舞塚
店舗・施設名 勝手神社(跡)
NAME Katte shrine (site)
読み方 かってじんじゃ(あと)
住所 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2354
電話番号 0746-32-3024(吉水神社)
アクセス 名阪国道の郡山インターから京奈和自動車道(R24号)、R169号を経て吉野町へ。勝手神社へは、観光車道の中千本から上千本に抜けるトンネル出口を右折(季節により一方通行規制あり)
●吉近鉄吉野駅からロープウェイで吉野山駅、徒歩約15分
駐車場 なし(周辺の有料駐車場をご利用ください)
ホームページ https://www.kattejinja.com/

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る