長谷寺 ― Hasedera-temple ―

ボタンのお寺として知られ、桜や紅葉も有名 ―Peony, Cherry blossom and the colored leaves―

古くから奈良と伊勢を結び、お伊勢参りに多くの人が行きかった初瀬街道を見下ろす初瀬山の中腹に位置しています。
『枕草子』『源氏物語』『更級日記』など多くの古典文学にも登場します。徳川家光の寄進による本堂はじめ、国宝や重要文化財が多くあり、西国三十三所第8番札所になっています。
また、古くから花の名所、「花の御寺」としても知られ、特に初瀬山がもともと名所であったと言われる牡丹(ボタン)が有名で、4月下旬〜5月上旬は150種類以上、7,000株と言われる牡丹が満開になります。
桜は吉野山に次ぐとも言われ、本堂から見下ろす眺めが素晴らしく、紅葉シーズンも多くの観光客で賑わいます。
また、節分行事の鬼追いに相当する「だだおし」も人気があります。
国道から少し入り込んだ旧道沿いに民間駐車場や名物の草もちなどを販売する土産物屋、飲食店が並び、有名観光地らしい雰囲気も楽しめます。

  • 牡丹(ボタン)
  • 長谷寺の登廊
  • 枝垂桜
  • 長谷寺の紅葉

インフォメーション

2016年4月16日~5月8日 ぼたんまつり
2016年4月16日     ぼたん献花祭(出発12:30~、法要13:30~)
2016年2月14日     だだおし

店舗・施設名 長谷寺
NAME Hasedera-temple
読み方 はせでら
住所 奈良県桜井市初瀬731-1
電話番号 0744-47-7001
アクセス 名阪国道の針インターからR369号を9km南下し玉立橋東詰を右折、R165号に合流(針から合計約15km)
●近鉄長谷寺駅から徒歩約15分
駐車場 あり(有料)

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る