御杖村のホタル ― Fireflies of Mitsue vil. ―

奈良有数のホタル名所 ―One of the most famous place of the firefly in Nara―

奈良県と三重県の県境に位置する御杖村は、場所的に都会の光害の影響も少なく、ホタルの鑑賞に適しています。
村内の名張川や、その支流である菅野川で6月下旬頃、多くのゲンジボタルを見ることができます。
毎年6月下旬の週末には、「御杖村 蛍観賞会」が実施され、道の駅「伊勢本街道 御杖」から無料シャトルバスで観賞地に送迎してくれます。道路が狭かったり足場が悪かったりするので、初めての方は観賞会に参加するのが安全でしょう。
ホタルは、月の出ていない風の弱い蒸し暑い夜に多く発生します。
ホタルを鑑賞するときは、懐中電灯などの人工光を持ち込まないように心がけ、車のウインカーやハザードも消灯し、暗闇に目を慣らして観賞しましょう。
活発に飛び回るのは、午後8時~9時で、夜遅くなると動きが鈍くなります。

  • 御杖村のホタル
  • 御杖村のホタル
  • 星とホタル

インフォメーション

蛍観賞会
日時:2019年6月21日(金)、22日(土)少雨決行
   18:00 受付開始(当日受付のみ、先着150名)
   20:00 順次バスで鑑賞地までご案内します
         (現地での時間は10分程度)
   ~21:30頃終了
場所:御杖村観光案内所(道の駅「伊勢本街道御杖」内)
参加料:無料(受付票を当日持参:PDFデータは下記よりダウンロード)
http://mitsue-kanko.jp/wp-content/uploads/2019/05/77d482b8087b8ac4684f379d61cc11b8.pdf

本件に関するお問い合わせは、御杖ふるさと交流公社 0745-95-6226まで

なお、蛍観賞会開催期間中は、現地の駐車場所が制限されることがあります。

店舗・施設名 御杖村のホタル
NAME Fireflies of Mitsue vil.
読み方 みつえむらのほたる
住所 〒633-1302 奈良県宇陀郡御杖村
アクセス 名阪国道の針インターからR369号で約37km

事務局からのご案内

車のハザードランプや懐中電灯を点滅させるとホタルが寄ってくるという噂が広まったためか、蛍に向かってライトを照らす人が多いようですが、ホタルの繁殖活動を攪乱する行為ですので止めましょう。
現場に到着してまだ暗闇に目のなれていない観察者から見ると、興奮状態になったホタルが一瞬明るくなるのが、ホタルが寄ってくるように見えるのでしょう。先に到着して観察している人から見れば、ハザードが焚かれる度にその後数分間ほとんどホタルが光らなくなって逆効果であることが歴然です。他の観察者の迷惑にもなりますので、人工光は持ち込まず、暗闇に目を慣らして静かに観賞しましょう。

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る