生駒聖天お彼岸万灯会 ― Ikomashoten Ohigan Mantoe (Lantern Festival) ―

灯篭700基とろうそく1万本 ―700 lanterns and 10,000 candles―

生駒山の中腹にある宝山寺のお彼岸行事です。
宝山寺は湛海律師によって開かれた寺院で、生駒聖天とも呼ばれます。本尊は、不動明王で、 鎮守神として歓喜天(聖天)が祀られています。
毎年秋分の日に行われるお彼岸万灯会では、700基の灯篭と1万本のろうそくに灯がともり幻想的な雰囲気に包まれます。
当日は、16時ごろからロウソクに灯が入り、17時から練行法要が行われます。
近鉄線の生駒駅からケーブルカーに乗り換えて一駅「宝山寺駅」前、そこから参道に沿って登ります。
入口で、厄除けの襷を渡されるので、それをかけてお参りします。境内は、思ったよりも広く距離が長くて、奥之院まで登ると結構な距離になります。夜の行事ですが、灯火が多いので意外と明るく、三脚無しでも楽に写真撮影ができるほどです。

  • 宝山寺境内
  • 宝山寺境内
  • 灯火
  • 奥の院へ

インフォメーション

秋分の日※:16時頃~20時まで
※毎年9月23日(ただし、秋分の日が22日の時は22日)
 2017年は9月23日です。
 2016年は9月22日です。

店舗・施設名 生駒聖天お彼岸万灯会
NAME Ikomashoten Ohigan Mantoe (Lantern Festival)
読み方 いこましょうてんおひがんまんとうえ
開催時期 2017年9月下旬
住所 奈良県生駒市門前町1-1(宝山寺境内)
電話番号 0743-73-2006
アクセス 第二阪奈道の壱分からR168号を北へ1.8km、山崎町交差点を左折、750mで東新町交差点を左折し、近鉄生駒駅横を通って信貴生駒スカイライン方面へ
●生駒ケーブル(近鉄生駒駅乗り換えで鳥居前→宝山寺駅下車)
駐車場 あり(無料)混雑時は生駒ケーブルをご利用下さい
ホームページ http://www.hozanji.com/

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る