光の夜神楽(なら瑠璃絵) ― Kagura dance at night of the light ―

獅子舞が吠え、剣士が跳ぶ! ―A dancing lion barks, and a swordsman jumps!―

しあわせ回廊 なら瑠璃絵(2/8~14)の期間中、毎夜7時から春日大社参道の祓戸神社正面(雨天時は着到殿)で開催される獅子舞を中心にした神楽の奉納です。
登場するのは、獅子、天狗、福の神などで獅子舞の合間には、皿回しなどの大道芸もあります。演者は、ならどっとFM水曜夜8時メインパーソナリティとしても活動中の豊来家玉之助さん、そして桃俣獅子舞保存会と大升獅子神楽団の皆さんですが、演目や演者も毎日変わりますので、何回見ても楽しめます。1時間以上のパフォーマンスの後、最後は、全員で伊勢道中唄を踊って終了です。
なお、観覧無料ですが、ご厚意で御ひねりを投げ入れてくださいとのことです。

  • 猿田彦
  • 獅子舞
  • 大道芸
  • 飛ぶ!

インフォメーション

開演は、午後7時~8時過ぎまで、場所は春日大社参道の二の鳥居を入って直ぐ左の祓戸神社(大きな鹿の石像があって手や口を清める手水舎の左)の正面、ただし、雨天時は少し先に進んだところの左側「着到殿」内です。
結構人気が出てきたイベントなので、土日に一番前で見たい場合などは、少し早めに行く必要があります。

店舗・施設名 光の夜神楽(なら瑠璃絵)
NAME Kagura dance at night of the light
読み方 ひかりのよかぐら(ならるりえ)
開催時期 2018年2月8日 ~ 2018年2月14日
住所 奈良県奈良市春日野町(春日大社参道)
アクセス 名阪国道の天理インターからR169号を北上し、県庁東交差点を右折(約8.5km)
●近鉄奈良駅から徒歩25分
●JR奈良駅から徒歩35分
●奈良交通バス「春日大社本殿」下車すぐ
●奈良交通バス「春日大社表参道」徒歩約10分

春日大社参道の二の鳥居を入って直ぐ左の祓戸神社(大きな鹿の石像があって手や口を清める手水舎の左)の正面
駐車場 期間中は公共交通機関の利用をお勧めします。
ホームページ http://rurie.jp/

事務局からのご案内

なら瑠璃絵の会場全体でフラッシュ、三脚、一脚、脚立等の使用が禁止されています。
写真撮影には、ISO感度を上げたり、明るいレンズを使って手持ちで撮影するようにお願いします。

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る