田の虫送り(奈良市小倉町) ― Tanomushiokuri ―

松明で害虫を追い払う伝統行事 ―Torch ceremony to dispel harmful insects―

田んぼの害虫を追い払う行事です。古くは各地の集落で行われていましたが、現在、奈良市東部では小倉町と針ケ別所町に残っています。(近隣では天理市の山田町、小倉町に隣接する室生無山、室生染田などでも行われています。)
6時半ごろから、小倉観音寺で虫供養が行われます。その後、本堂の灯りを移した松明を振りかざし、虫送りの歌※を歌いながら、大人子供が集落の境界線まで練り歩きます。最後は町外れで松明を重ねて燃やします。
虫送りは、2010年に小豆島で撮影された映画「八日目の蝉」の劇中で再現されたことから全国的にも知られるようになり、その小豆島でも現在は復活しているそうです。

※田ァ~の~む~し、お~くりゃ~♪なすびも~かぼちゃも~や~け~や~け~♪

  • 松明に点火
  • 虫送り
  • 虫送り

インフォメーション

毎年6月16日 18:30~
※雨天の場合、お寺での虫供養のみを実施し、松明は順延となることがあります。

店舗・施設名 田の虫送り(奈良市小倉町)
NAME Tanomushiokuri
読み方 たのむしおくり
開催時期 2017年6月16日
住所 奈良県奈良市小倉町372(小倉観音寺)
電話番号 行事のお問合わせ 0743-82-0201(行政センター)
アクセス 名阪国道の針インター北交差点から旧R25号を東へ2kmで右折、450m進んで左折すると駐車場
駐車場 あり(当日は、駐車場が満車となることがあります)

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る