奈良ホテル ― Nara hotel ―

アインシュタインのピアノは必見! ―Piano of Einstein is a must-see!―

興福寺の塔頭である大乗院が所在した跡地の小高い丘に建っている1909年(明治42年)10月に営業開始した老舗ホテルです。戦前は国営(国鉄系)ホテルで、西の迎賓館とも呼ばれていました。
そのため、国内外の著名人が奈良を訪問した際に宿泊しており、古くは、「ピーターと狼」で知られるロシアの作曲家セルゲイ・プロコフィエフや、相対性理論のアインシュタイン、ラストエンペラー・溥儀(ふぎ)、マーガレット王女、鄧小平、オードリーヘップバーン、ダライラマ14世など、また多くの皇族関係者が宿泊されています。
館内には、ラストエンペラー(満州国皇帝)愛新覚羅溥儀の使った食器、アインシュタインが試し弾きをしたと言われるピアノなども展示されています。
ホテルの北側には荒池と呼ばれるもと灌漑用の池があり、南側には別棟のチャペルや名勝大乗院庭園と文化館があります。
ホテルの建つ丘は、元は鬼隠山(きそんざん)などと呼ばれ、元興寺に現れた鬼が住む山であったという伝説が残っています。また、現在の国道169号線で分断される前は、瑜伽神社のある東側の丘とつながっており、ホテルの場所には、鬼薗山城があったそうです。

  • 奈良ホテル
  • チャペル
  • アインシュタインのピアノ
  • 食器とメニュー

インフォメーション

★ウインタースイーツバイキング ※要事前予約
 開催日:2017年1月16日(月)~2月28日(火)の月火水
     ただし1月17日(火)を除く
 時間 :14~16時
 料金 :大人2500円、小学生1500円、小学生未満1000円
   (税込、サービス料込)ドリンク付き
 場所 :ティーラウンジおよびバー「ザ・バー」
※予約:TEL:0742-24-3033(宴会セールス課/9:30~19:00)

ほかにもイベントなどに合わせて、館内ツアーが開催されたこともあります。
また、「ならスイーツコンテスト」の会場になったり、お手軽なランチやケーキバイキングのイベントが行われることもあるので要チェックです。
ホテル内の「ザ・バー」が「あるくん奈良まちなかバル」の対象になることも!

店舗・施設名 奈良ホテル
NAME Nara hotel
読み方 ならほてる
住所 〒630-8301 奈良県奈良市 高畑町1096
電話番号 0742-26-3300
アクセス 名阪国道天理インターからR169号線を北上、福智院北交差点を過ぎると左側に入口
●JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス「奈良ホテル前」下車すぐ
●奈良町の鶴福院町から不審ヶ辻子町の細い路地を抜けて、西側から入ることも可能
駐車場 あり
ホームページ http://www.narahotel.co.jp/

事務局からのご案内

1922年宿泊時にアインシュタインが試し弾きしたと言われるピアノは、戦後連合軍にホテルが接収される直前に旧国鉄大阪鉄道管理局庁舎の地下倉庫に移され、その後、交通科学博物館に保管されていたそうです。
2009年に開業100年の記念と言うことで、修復されて奈良ホテルに帰ってきたのだそうですよ。

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る