森野旧薬園 ― Morino kyuyakuen old medical herb garden ―

斜面にカタクリの花が咲く ―Katakuri lilies bloom on the slope―

享保年間に開かれたという「小石川植物園」と並ぶ日本最古の薬草園です。
裏山の薬草園のほか、そこに至る途中には、葛を精製する工場があります。
約250種類の薬草木が四季を通じて自然に近い状態で見られますが、特に3月下旬~4月上旬のカタクリが良く知られています。
入口は、松山千軒と呼ばれる古い町並みの中にある旧街道に面した伝統的な建造物です。そこから裏山に建物を通り抜けて行くと急な崖になっており、ジグザグに坂道を登ると斜面一面にカタクリの花が咲いています。
なお、カタクリの花は日光が当たると反り返るように花弁が開きますが、朝夕や曇天、雨の日などは完全に閉じているので注意が必要です。
オススメは、斜面に日が当たる天気の良い昼前後の時間帯です。

  • カタクリ
  • 外観
  • 葛工場

インフォメーション

冬季 9:00~17:00
夏季 9:00~18:00

店舗・施設名 森野旧薬園
NAME Morino kyuyakuen old medical herb garden
読み方 もりのきゅうやくえん
住所 奈良県宇陀市大宇陀上新1880
電話番号 0745-83-0002
定休日 12月31日~1月3日
アクセス 名阪国道の針インターからR369号を9km南下し玉立橋東詰を右折、3.6kmでR370号へ右折、3.2kmで内原を左折、2.7kmで右側と左側に道の駅駐車場(針から合計約18km)
駐車場 あり(道の駅宇陀:無料)
ホームページ www.morino-kuzu.com/kyuyaku/

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る