大仏鉄道記念公園 ― Daibutsu railway memorial park ―

幻の鉄道を偲ぶ ―Remember the good old railroad―

大仏鉄道とは、明治31年(1898)に開業し、加茂駅と大仏駅、翌年に奈良駅(現在のJR奈良駅)までを結んだ関西(かんせい)鉄道株式会社の路線(通称名)です。
現在のJRの加茂駅―木津駅ー平城山駅ーJR奈良駅よりも東側を通り、勾配の大きい坂やトンネル、橋梁が多く、当時の機関車での運行が困難であったことから、開通から9年間で廃線となりました。
現在、当時の線路は残っていませんが、加茂駅に動輪モニュメントがあるほか、橋梁(橋台)やトンネル跡が一部遺構として残っており、ハイキングコースなどとしても人気があります。
大仏鉄道(大佛鐵道)記念公園は、大仏駅跡に機関車の動輪モニュメントと説明碑が建てられた小さな公園です。

  • 大仏鉄道記念公園
  • 説明碑

インフォメーション

大仏鉄道の主な遺構:(加茂駅→大仏鉄道記念公園)
加茂駅ランプ小屋、観音寺橋台、観音寺小橋台、鹿背山(かせやま)橋台、梶ヶ谷隧道、赤橋、井関川隧道跡、井関川橋梁、松谷川隧道、鹿川隧道、黒髪山トンネル跡、鴻ノ池橋台の基礎部など

店舗・施設名 大仏鉄道記念公園
NAME Daibutsu railway memorial park
読み方 だいぶつてつどうきねんこうえん
住所 〒630-8113 奈良県奈良市 法蓮町986
アクセス ●JR奈良駅から北へ徒歩約13分(船橋通り商店街を真っ直ぐ北上)
駐車場 なし

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る