屏風岩公苑 ― Byobuiwa park ―

高さ868mの柱状節理の岸壁 ―The columnar joint cliff of 868m in height―

岸壁が幅2kmに渡り屏風を立てたようにそびえている高さ868mの柱状節理です。一帯はミツバツツジ、山桜や紅葉でも知られており、国の天然記念物に指定されています。
北側が岸壁になっている一方で、南側はよく開けていて、早朝に雲海を見られることがあります。また、街灯りがほとんど無く星を見るのにも適しています。
駐車場から少し歩いて、岸壁の下の広場になっている辺りを中心に散策するのが一般的なコースですが、屏風岩の上側を歩く登山道も整備されています。
駐車場までの道路は、坂やカーブ、わかりにくい分岐が多く、道幅も狭くなっています。ところどころに案内板がありますが、初めての方は夜の通行は避けてください。
駐車場はオフシーズンは無料ですが、季節により協力金などが必要になることがあります。

  • 天の川と桜
  • 屏風岩の紅葉
  • 雲海
  • 山桜とツツジ

インフォメーション

4月上旬からGW頃まで桜ライトアップが行われます。(日没~21時まで)

店舗・施設名 屏風岩公苑
NAME Byobuiwa park
読み方 びょうぶいわこうえん
住所 奈良県宇陀郡曽爾村長野
アクセス 名阪国道の針インターからR369号を14km南下し曽爾村掛で曽爾方面(左側の旧道)に分岐、900mで左折し、要所の案内板に従って進む(針から合計約32km)
●近鉄名張駅西口から山粕西行バスで45分、 長野バス停から徒歩約1時間
●近鉄榛原駅から曽爾村役場前行バスで55分、 曽爾長野バス停から徒歩約1時間
駐車場 あり(季節により有料)

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る