松尾寺 ― Matsuodera-temple ―

日本最古の厄除け霊場

矢田丘陵の南端近くにある真言宗醍醐派の別格本山で、地元では「まつのおさん」とも呼ばれています。日本最古の厄除け寺と言われ、2月、3月の初午の日の縁日には多くの参詣者でにぎわいます。
また境内にバラ園があり、バラのお寺としても有名です。
奈良でバラのお寺と言えば、霊山寺、おふさ観音などが知られていますが、松尾寺のバラ園も規模がやや小さいながらも見ごたえはあります。
霊山寺が矢田丘陵の北端、松尾寺が南端に位置し、両方でバラが見られるのも興味深いところです。
また、松尾寺では、7月頃から約5000輪のカサブランカ(ゆり)も公開されています。

  • 黄色いバラ
  • お地蔵さん
  • 三重塔
  • バラ園

インフォメーション

バラ園の一般公開
5月15日~6月5日  9:00~16:00
カサブランカの一般公開
7月頃 9:00~16:00

店舗・施設名 松尾寺
NAME Matsuodera-temple
読み方 まつおでら
住所 奈良県大和郡山市山田町683
電話番号 0743-53-5023
アクセス 法隆寺インターより、県道5号を北へ2.2km、法隆寺東交差点を右折してR25号を700m、中宮寺東交差点を左折して県道9号を2km、220mで斜め左(県道123号)に入り2.2kmで右側に駐車場
駐車場 あり(無料)
ホームページ http://www.matsuodera.com/

地図

Pocket

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

地域分類

おすすめ記事

ブログ新着記事

ページ上部へ戻る