まだまだ見頃のスイセン

Pocket


昨年12月19日に既に満開になっていた大阪府千早赤阪村のスイセンの丘を再訪しました。本来なら今の時期に一番の見頃を迎えるはずでしたが、今年は開花が早かったのでちょっと状態が心配でした。
厳密に言うと開花が早かった南側斜面は多少傷んだ花や倒された株もあって見頃終わりが近づいているのかなとも思いますが、ぱっと見た感じでは、まだまだ満開の状態が続いていると言えるでしょう。北側斜面は、花の密度も増えてまさに今が見頃ピーク、ツボミも沢山残っているのでまだまだ1月末くらいまでは十分楽しめそうです。近づくと香りも凄いですよ!

今回も大阪や奈良の平地部は良く晴れているのにスイセンの丘の辺りは日が差さずに撮影に苦労しました。この時期は、北西風に乗って流れてきた雲が金剛山の北西斜面にぶつかってしまうのか、金剛山に近づくと急に日陰になることが多いようです。良く晴れた風の無い日、または南寄りや東寄りの風の吹く日がオススメです。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る