濃霧注意報の今朝は吉野山へ

Pocket


昨夜の雨で今朝は奈良県全域に濃霧注意報が出ましたね。ただ、晴れ間が出てくるのが明るくなってからの予報だったので放射冷却による強い冷え込みは期待でき無さそうでした。奈良盆地全体に濃い霧が出る条件としては、雨だけでなく、その後の強い冷え込みも欲しいところです。
そんなわけで、今朝は雨後の霧と吉野川の上の雲海を狙って吉野山にやってきました。上の写真のように暗いうちから吉野川沿いの谷間には霧が発生して、下千本駐車場の辺りまで霧に包まれています。少し靄がかかっているので金剛山、葛城山や二上山は肉眼ではほとんど見えません。上空の月は見えたり隠れたりですが、しっかりと雲海の表面を照らしています。上千本の桜の葉は散って枝だけになっています。モミジの葉もかなり散っているので、紅葉シーズンはすでに終盤と言えるでしょう。


霧の高さは多少高くなったり低くなったりを繰り返していますが、ほとんど風が無いので動きも僅か… 静かな朝です。


その後一瞬、霧が金峯山寺蔵王堂の屋根を隠しそうになりましたが、それ以上高くはなりませんでした。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る