葛城山のヤマツツジが見頃

Pocket


葛城山頂のヤマツツジが見頃になったので行ってきました。本当は、暗いうちから徒歩で登った方が朝日に輝く美しい景色を見られるのですが、今朝は吉野山から向かったので登山口への到着が7時になってしまいロープウェイを使うことにしました。この時期ロープウェイは、15分間隔で運行されており、始発は休日が午前7時からで、平日は一応8時頃からですが、お客さんの状況によって、それよりも早くから動いているようです。
まだ、今朝はこの時間でも奈良県東部や南部に雲海が少し残っていましたが、早い時間に徒歩で登れば、もっと素晴らしい眺めだったでしょうね。


今朝は、気象予報に反して早くから良く晴れたので青空と赤いヤマツツジのコントラストが綺麗です。


木によってはまだツボミもありますが、ほぼ満開と言って良いでしょう。ここのツツジは人が植えたものではなく、自然に自生したものです。公園などに植えられているツツジと比べると花は小ぶりですが、野趣がありますね。


早朝、吉野川沿いに出ていた雲海は立ち昇って雲になっていますね。新緑の金剛山をバックにしたお馴染みの構図です。空のブルー、金剛山のグリーン、ツツジのレッドと光の三原色が勢揃いです。(^^)

ツツジ園の入口からダイヤモンドトレールに沿って水越峠方向に少し下りて行き、そのあと遊歩道沿いに時計回りで山頂方向に登りながら一周できるようになっています。(もちろん逆回りでも可)ときどきツツジ園の中を無理矢理歩いている方を見かけますが、木を痛めてしまうので遊歩道以外のところを歩かないようにお願いしますね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る