Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/naramachiinfo/www/nara-kanko/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

一言主神社周辺のヒガンバナ

Pocket


地元で「いちごんさん」と呼ばれて親しまれている葛城古道、一言主神社周辺のヒガンバナ開花状況です。早いものは既に白化していますが、まだツボミも残っており、全体としては丁度見頃でした。葛城古道全体を見てみるとやはり多少ばらつきがあり、まだツボミが多い場所もあるようです。一般的には、日当たりの悪い場所のヒガンバナが早く咲く傾向があります。


田んぼの法面をぎっしりと埋め尽くす赤い花の洪水に圧倒されます。ここは電気柵なども無いのでカメラ撮影もやりやすいと言えます。ただ、ヒガンバナに近づきすぎて茎を折ってしまったり、細い畦道に入り込んで畔を痛めてしまわないようにお互い注意しましょう。特に柔らかい土の畔に踏み込むのは厳禁です。


ここだけが凄いと言うわけではなく、山麓線沿いには見どころがいっぱいあります。場所によってはまだツボミが多いので、今週末の連休までは十分楽しめそうです。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る