奈良町で野菜のランチ

Pocket


お盆は過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きます。奈良の古い町並みが続く奈良町では8月26日まで夜のイベント「ならまち遊歩」を開催中です。夜のイベントも見たいところですが、今回は、まだお昼の時間帯なのでランチにちょっとあっさりしたものが食べたくて「旬彩ひより」にお邪魔しました。場所は、猿沢池の南西端から上街道(上ツ道)を真っ直ぐ南へ進みます。広い車道の「ならまち大通り」の横断歩道を渡って(左角が奈良町情報館)さらに少し進んだ左側です。
ランチメニューの基本は、ひとことで言えば大和の伝統野菜などを使った野菜のコース料理、その名も「野菜びより」(1,650円)です。


一鉢目は、素麺のようで素麺ではない(笑)そうめんカボチャ!
なんと茹でるだけで中身が勝手に素麺のように細長くほぐれるという不思議なかぼちゃですが、これを素麺つゆで頂くと本当に美味!


この後も専属農園で採れた野菜を使った料理が続々と出てきますよ。^^/


野菜だけでは物足りないという方は基本のメニューに鈴鹿山脈で採れた岩魚、また海老や大和牛を加えたメニューも選択できます。ご飯は、こちらも特産の古代米ですね。デザートに付いてくる特製わらび餅も程よい柔らかさで美味しかったですよ。
夜は大和の野菜会席も頂けるそうです。特に休日などは、満席のこともあるので事前に予約をしてお出かけがオススメです。

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る