室生川のホタル飛翔状況(6/29写真追加)

Pocket


今年もホタルシーズンの締めくくりは、室生川からです。
今年は、6月初旬の気温が高く、ホタルの飛び始めも平年よりも1週間ほど早かったのですが、その後気温が下がったこともあって、先週はあまり活発に飛んでくれない日が多かったようです。今週に入って気温は上昇しましたが、雨が少なくて湿度は思ったほど上がっていません。また、暦の関係で月が明るくなってきており、今夜は午後9時を過ぎたころから強い満月の光が差し込んできています。

月明りが直接入るような開けたところでは、明るすぎてホタルはほとんど飛んでくれませんので、こんな日は、谷が深くて、空が狭く、また木がたくさん生えているなど、できるだけ暗い場所を探します。例年のピークに比べると半分くらいの感じですが、それでも一目20尾くらいは活発に飛んでいました。


関西のゲンジボタルは、だいたい6月末くらいまでです。場所や個体数が限られますが、溜まり水を好む小型のヘイケボタルは、6月末~7月上旬ごろまで見られます。また、中国地方のヒメボタルは、ゲンジよりも遅くて、6月末~7月初旬がピークです。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る