平城京天平祭に行ってきました。

Pocket


昨日は、平城宮跡で行われた平城京天平祭の最終日に行ってきました。朝、葛城山のツツジを見てからだったので天平行列には間に合いませんでしたが、会場には天平人がいっぱい…と思ったら天平衣装体験で衣装を借りている方もおられるのですね。(^^)


ジャグリングやマジックなどのストリートパフォーマンスも人気です。風はありましたが、良く晴れていたので暑かったでしょうねぇ…


うまいもんの屋台もいっぱい出ていて、ステージでは子供の日にふさわしく、キッズのダンスなども披露されていました。


さて、今回は近鉄西大寺駅南口から無料シャトルバスに乗ったのですが、シャトルバス乗り場までの徒歩移動が約150m、バスが到着する朱雀門ひろばのバス停から会場の中心部までが徒歩で約800mとなり、合計すると西大寺駅から徒歩だけで西側の入口まで歩く約1kmとほとんど変わりません。それどころか、うまいもの屋台やステージが目的地なら、バスを使った方が歩く距離が長くなりそうなくらいです。
しかも、シャトルバスは平城宮跡の南側の二条、三条通りを大きく時計回りで走行するので往復で6kmにもなっています。現在平城宮跡を横切っている近鉄電車の線路を将来は迂回させるという案も検討されているそうですが、何十年先の話になるかわからないので、ここは逆転の発想で、朱雀門の近くに臨時駅※を作るなんて言うのも面白いかも知れません。

※ちなみにJR九州には、「バルーンさが」というバルーンフェス開催日のみの臨時駅があります。河川敷の横に鉄骨でホームだけを組んだような仮設駅ですが、開催日には各停はもちろん一部の特急も停車します。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る