明石海峡霞む春…

Pocket


昨夕は、王寺町の明神山や天理市の龍王山から見て夕日が明石海峡大橋の方向に沈む日でしたが…
先日から風の弱い晴れた日が続いており、雲は無いものの遠くが霞んで見通しが悪くなっています。明神山から見ると大阪湾の手前の方はかろうじて見えていますが、明石海峡大橋はほとんど見ることができません。


撮った写真をパソコンで拡大してコントラストを大幅に上げると太陽の左側に微かに明石海峡大橋の南側の橋脚とワイヤーが写っています。(こんな事態を想定して、一番ダイナミックレンジと階調を確保できる基本感度のISO100で撮っていますが、それでもこれ以上コントラストを上げるとノイズで画像が破綻してしまいます。)良く見るとライトのようなものも見えます。
このまま右下方向に沈んでいくと橋のど真ん中!の筈でしたが、霞が濃すぎて太陽自体が見えなくなり、これ以上は橋のシルエットを確認できませんでした。この季節は、先週木曜日のような見通しの良いコンディションはなかなか望めませんね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る