氷室神社の桜開花状況

Pocket


奈良市で一番に咲くと言われる氷室神社のシダレザクラを見てきました。正面の樹齢百年の古木は、近年は病気治療のために枝が剪定されていましたが、今年は特に樹勢の衰えが顕著です。かつて門前に降り注ぐようにそびえていた姿は、今は残念ながら見る影もありません。


一方、右側の小桜は、例年通りに花をつけており、現在は六分咲きで既に見頃と言って良いでしょう。今週末はお天気も回復して沢山の参拝客が訪れるでしょうね。


今年は梅が遅くて桜が早かったので、今は両方同時に楽しめます。片岡梅林の梅は半分くらい散っていますが、まだ今週末は持ちこたえそうです。写真上の左は円窓亭、右は料亭江戸三の近くにある源平咲きの梅です。
源平咲きは、一本の木に赤と白の花が咲く珍しい木ですが、良く見ると同じ枝に赤と白の両方の花が付いていますね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る