今朝は吉野山で雲海三昧!

Pocket


今年は冬の到来が1カ月以上早いのだそうで、例年ならまだまだ雲海の季節なのですが、どうも条件の良い日が少ないです。雨の後は冬型の季節風が吹くことが多く、晴れても霧が出ないことも多いのですが、昨夜の天気図を見ると気圧配置の妙で、日本海側は北東風が吹くものの奈良県の辺りは無風に近い予報になっていました。
盆地の辺りは、場所によって少し霧が出ているものの昨夜雨が降ったところと降っていなかったところがあるようで、濃霧にはなりそうにありません。榛原周辺は結構霧が出ていましたが、今回は昨夜そこそこ雨が降ったと思われる吉野山にやってきました。
雨上がりから一気に晴れ間が広がったようで、月夜ながら星も綺麗に見えています。晴れ間と無風の好条件で、地上には既に濃いめの雲海が発生しています!(^^)/

待望の週末雲海ですねぇ(感激!)
放射冷却で逆転層が形成されているので、上空は澄み渡り二上山の右奥には大阪のビルまで見えています。

なお、吉野山は狭い急坂の道が続きます。この時期の早朝はところどころ凍結個所がありますので、お出かけの際は車の冬支度もお忘れなく!
→ 雲海の上に赤二上山! に続きます。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る