今朝の日の出は雲海と高見山バックに!

Pocket

古奈良湖の再現?大阪に注ぐ大雲海! の続きです。


普段の明神山から見下ろした王寺町の景色からは想像できない絶景です。霧は薄くなったり、濃くなったりを繰り返していて、信貴山山麓の住宅地が見え隠れします。矢田丘陵は見えますが、若草山の方向は遠く霞んでいて見えません。


こちらは東側です。中央右に大和三山の畝傍山(うねびやま)が見えています。空気が澄んでいれば、これよりも左の方に大神神社の鳥居も見えそうな低い霧ですが、霞んでいるのでちょっと厳しいです。
少し空が赤くなってきましたが、薄い雲があるようで、「かぎろひ」のような鮮やかなグラデーションにはなりませんでした。


夜明けが近づくと霧が薄くなって、丘陵地帯に島が浮かんで見えるようになってきました。雲があるので朝日はちょっと無理かな~と思っていたのですが…


おお~何と、関西のマッターホルン「高見山」の背後から真っ赤な朝日が出てくるではありませんか!
これは事前に調べていなかったのでラッキーでしたね~^^/

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る