大雨の翌日は大雲海!?(その2)

Pocket

大雨の翌日は大雲海!?(その1)の続きです。

鳥見山が高い霧に覆われてしまったので、ぎりぎりまで粘っていましたが日の出が見られそうな宮奥ダムに移動しました。日が出れば、霧は熱による対流でかき回されて晴れるのですが、待つ時間がもったいないので(^^)
日の出前に到着するように時間を読んでいたので、何とか間に合いました。

後方は、雲のように見えますが、白い部分は谷間にたっぷりたまった霧、つまり雲海です。背景の山並みが高い霧と同化して稜線がほとんど見えません。

それとは別に手前の集落の辺りでも霧が出たり消えたりしています。地形や風向きによるのでしょうが、場所によって随分と霧の状態が違うものですね。

手前の霧は少な目でしたが、ここは日が出てからの光芒も絵になりますね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る