晩夏の雲海(その2)

Pocket

晩夏の雲海(その1)の続きです。

今日の雲海は、東の室生方面から大量に供給された霧が風に流されてきている感じなので榛原よりも西側にはあまり濃い霧はありませんでした。今夜から宇陀松山夢街道のライトアップが始まる大宇陀の宇陀松山城の辺りも雲海は少なめです。
さらに午前6時過ぎから風向きが変わって西風になったので、これ以上霧が深くなることもありませんでした。

日は高くなりましたが、室生ダム周辺で発生している霧は相変わらずです。上空の雲が日光を遮ったり、遮らなかったりで目まぐるしい変化が面白いです。

そして、クライマックスは天使の梯子…と言うよりもこれは、室生の龍神様の降臨じゃないでしょうか?(^^)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る