今朝は季節外れの雲海(その2)

Pocket

今朝は季節外れの雲海(その1) の続きです。


霧は、どんどん高くなって、宇陀松山城も雲海の下に沈んでしましました。今朝はもう太陽は出ないのかと思いましたが…


↑ 午前6時頃になって再び太陽が顔を出しました。高度があるので、もう赤い色は着きませんが、雲の隙間から差し込む光芒(天使の梯子)が下方の雲海を照らして、とっても幻想的です。
普通、濃い雲海が出るときは、上空が快晴であることが多いので、こういう風に上空にも雲があるとちょっと得した気分になります。


↑ やがて霧は、太陽の熱で温められ、かき回されながら昇って行きます。


↑ おまけは、鳥見山公園の駐車場にあった青赤グラデーションのアジサイ(^^)

アジサイは、登山道の途中にも沢山咲いていましたよ!

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る