今朝の若草山は大雲海!(その2)

Pocket

今朝の若草山は大雲海!(その1) の続きです。
6時半になって、奈良市街も雲海に沈んだ頃から空が明るくなってきました。雲海は逆光で撮った方が、朝の赤い空や、雲の表面の立体感が出るのですが、若草山からの眺めは基本西方向なので、順光で平坦な絵になってしまいます。そんな中、南側は、かろうじて、空の赤味や斜光を入れることができます。

いつもの若草山とは全く違う別世界ですね。ここまでは、絶景を独り占めしていたのですが、そろそろカメラマンも増えてきました。
↑ 生駒山と雲海を見つめるシカさん、何を思うのでしょうか?^^
↑ こちらのカラスさんも金剛山を見て物思いに耽ているのでしょうか(笑)
↑ 朝日が当たるようになってきました。鹿も集まってきます。
実際のところ、鹿は気まぐれで、なかなか思ったようなポーズをとってくれるわけでもなく、偶然に頼ってシャッターを切るしかありませんね。
↑ 左下に少し斜光(光芒)が入っています。贅沢な気分を満喫できた朝…
↑ 大仏池まで下りて来たら、こちらは霧の中でしたよ。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る