今朝は薄っすら雲海…

Pocket


3日連続で高気圧に覆われて冷え込む朝が続きます。昼間に乾いた風が入るためか、さすがに地面が乾燥してきましたが、それでも霞のような雲海は発生しています。今朝は台風で被害があったという宇陀松山城跡の様子を見てきました。
春日神社から登る徒歩登山道に関しては、特に目立った被害はなく、入山も制限されていません。天守台周辺も従来通りで安心しましたが、北側、南側とも一部に崩落部分があり、ブルーシートで覆われて立入禁止のロープが張られている箇所があります。


鳥見山や額井岳の方向は、こちらから見ると北側なので普段はあまり空に色が着きませんが、今朝は少し雲があったので赤く色づいてくれました。少し紅葉も始まっています。望遠レンズで覗くと鳥見山の展望台や見晴台も見えます。


空が明るくなってきました。望遠だと額井岳の山麓に額井の集落も見えます。


東側は、針葉樹の背が高すぎて見晴らしが良くありませんが、少し場所を移動すれば太陽も見えます。もう少し季節が進めば、大台ケ原などの峰々とのコラボも撮りやすくなるでしょう。

→ 宇陀松山城跡の駐車場と車道について に続きます。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る