奈良のピラミッドが白日の下に!

Pocket


奈良市高畑町にあったホテルウェルネス飛鳥路が解体されましたが、これまで建物の陰で見えなかった「奈良のピラミッド」頭塔が丸見えになっています。頭塔は、土を盛り上げて表面を石で覆った日本では珍しい仏塔の一種※です。長い年月を経て森に覆われていたものが発掘調査され、北東側の半分だけが、建立当時の状態に再現されています。


これまでは囲いの中から見上げる事しかできなかったのですが、現在は手前の建物が無い状態なので、道路から全体を見ることができます。公園などにできれば、人気観光スポット間違いなしだと思うのですが、おそらく普通の住宅などの建物が建って、またここからは見えなくなるのでしょうね。
現在、道路からは普通に見ることができますが、解体現場の敷地内には絶対に入らないようにお願いします。

※大阪府堺市には、頭塔とは少し形が異なりますが、行基が建立したとされる土塔があります。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る