星とホタル乱舞(室生川)

Pocket


先週の金曜日に飛翔状況を確認してきた室生川上流のホタルですが、4日間を経て昨夜再訪してきました。
午後8時頃になるとチラホラとホタルが飛び始めます。この時点でも先週に比べると明らかにホタルの数が多くなっているのがわかります。さらに先週は午後9時頃から、月明りの影響が出てきたのですが、既に月の出の時間が遅くなっているので、ホタルの観察条件は良くなっています。
結果的には、見えるホタルの数で比較すると先週の数倍になっており、この辺りの平年のピーク時相当になっていました。
(上は、4枚の写真を重ね合わせた比較・明合成)


昨夜は、梅雨としては雲が少ない方だったので、一時は谷間から天の川の一部も見えました。
(上の写真は合成なし:下の方の谷間のモヤモヤして見えるのが天の川の一部です。)


その後、雲が多くなり、天頂付近を除いて、ほとんど星が見えなくなりました。
(上の写真は合成なし)


今年は全般にホタルの発生時期が1週間ほど早めでしたが、室生川の上流部では平年とあまり変わらなかったようです。先週は月光があったのでその影響でピークが遅れたのかも知れませんね。これからゲンジボタルは減少に向かいますが、今週末くらいまではまだ楽しめそうです。
(上の写真は合成なし)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る