吉野山に天の川

Pocket


ヤマザクラの見頃が続く吉野山です。昨日の朝は「雨の翌日」ということで雲海を期待したカメラマンも大勢来られたようですが雲海は出ませんでしたね。天気図を見ると分かるのですが、昨日朝のように雨の後、西高東低の気圧配置になって北西風が吹きこむような場合は、雨の後でも霧は発生しません。逆に今朝のように無風で良く晴れた日は、前日が雨でなくても一般的には霧が出やすい条件と言えるでしょう。ただし、吉野山は急斜面で水はけが良いので、雨と無風の両方が揃わないとなかなか濃い霧にはならないようです。

さて、多くのカメラマンが上千本から中千本を見下ろすように撮影している中で、天の邪鬼にも逆に中千本から上千本側を見上げて撮影してみました。(^^)
上千本の上空に輝いているのは天の川(銀河)です。そろそろ満月が近づいているので、桜と天の川を見られるのも今朝が最後かな?


夜が明けるとこんな感じです。葉桜も目立つようになってきましたが、遅咲きの木もあるので、中千本よりも上側では、まだまだ見頃は続きそうです。今年は見頃時期が長くて良かったですね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る