雪景色・室生寺

Pocket


昨日の雪、龍王ヶ淵の次は、定番の女人高野・室生寺に向かいました。こちらは冬の時期、拝観の受付が朝8時半から始まるので、それより早く行っても境内に入ることができません。なので、龍王ヶ淵で、朝日が当たるまで撮影してから移動しても十分間に合います。山の上の方は真っ白ですが、もともとこの辺りは地形が入り組んでいるので風向きなどの気象条件によっては着雪が少ない事がよくあるのでちょっと心配です。


良く見ると雪と言うよりはミゾレが固まったような感じで、歩くと地面からザクザクと言った感じの音が出ます。龍王ヶ淵や針テラス周辺ではしっかりと雪が積もっていましたが、この辺りはミゾレに近い湿り雪だったのかも知れません。


有名な鎧坂の石段は、ちょっと雪不足なので、もうひとつの定番スポットへ。屋外にあるものとしては日本最小の五重塔(屋内型では元興寺の五重小塔があります。)です。
雪の量としてはちょっと期待外れでしたが、お天気も良くなってきて、今年も雪の室生寺を楽しませて頂きました。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る