霧を求めて吉野山へ

Pocket


今年の冬は空気が乾燥したカラカラのお天気ばかりが続きましたが、先日の若草山焼きの日辺りから少し変わって、お天気が短い周期で変わるようになってきました。今日は、久しぶりの本格的な雨予報でしたが、気象予報の情報を見ると朝7時前後に少し雨が降り止む時間帯がありそうでした。雨が止むタイミングと朝の気温が下がるタイミングが合えば、曇り空でも雲海が見られる可能性があるかも…と言うわけで先日は雪に覆われていた吉野山へ行ってみました。


今朝は雪も道路の凍結もありませんが、期待通りに7時ごろになると谷間から霧が湧いてきました。ただ、霧の量が少なく、下千本辺りまでは昇ってくるのですが、いつまで待っても金峯山寺蔵王堂の辺りまで来ることはありませんでした。遠くの景色も春によく見られる薄いベールの様な霧に覆われています。
まだ1月末ですが、今年は春の訪れが早いかもしれませんね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る