2019年は信貴生駒スカイラインから

Pocket


あけましておめでとうございます!
2019年のスタートは、先日12月22日に何と1年2か月ぶりに全線開通になった信貴生駒スカイラインの渡り初めです(^^)!
2017年の台風21号による雨被害で、あちこちで被害を受けていましたが、特に十三峠の南側の崩落が大きくて随分と長く不通のままでした。聖天口(北側)から十三峠まで行って折り返して戻ることは可能だったのですが、やはり、信貴山まで縦走してのスカイラインの魅力! ということで北から南へ渡り初めをしてきました。

スカイラインの途中には、北から順に「夕日駐車場」「パノラマ展望台」「鐘の鳴る展望台」「十三峠展望台」「立石峠展望台」とありますが、やはり、大阪の街を真下に見下ろす迫力とそのままの場所から奈良盆地もぐるっと見渡せる「パノラマ展望台」はオススメですね!
今日は少し霞んでいますが、よ~く見ると明石大橋も確認できました。


こちらは奈良側です。初日の出には遅すぎる時間帯で逆光ということもあってやや見にくいですが、良く晴れていたので遠くまで見渡すことができました。
手前の左側が矢田丘陵です。その奥の奈良盆地には大和三山が、さらに奥には宇陀や吉野の山々が連なり、一番奥にそびえ立つのは、左側から「山上ヶ岳」「稲村ヶ岳」、右端は「弥山」「八経ヶ岳」「明星ヶ岳」など、大峰山の山々です。これからの季節、夕方には雪の壁面が夕日に照らされる様子(アーベントロート)を見ることもできそうです。


こちらは、少し南側の「鐘の鳴る展望台」です。場所が狭いのと風で揺れることを考えると写真撮影には不向きかも知れませんが、カップルには一番人気のスポットですね。

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る