スイセンがもう満開!

Pocket

毎年1月下旬に満開になる「スイセンの丘」に行ってきたら、何と1か月早く既に満開になっていました!
ここは、奈良県内ではありませんが、奈良の中西部(御所)からだとR309号の水越トンネルを越えて5~6kmほど先にある大阪府千早赤阪村です。


ナビに「道の駅ちはやあかさか」か、「千早赤阪村立郷土資料館」をセットすると良いでしょう。駐車場も利用可能です。
丘の南側の斜面は既に満開と言って良い状態、北側も五分咲くらいにはなっています。毎年、雪や風で茎が折れることも多いので、早めに見に行った方が良いかもしれません。
また、金剛山の西麓は北西風が吹くと雲が湧きやすくて、写真を撮ろうとすると晴れ間待ち、風止み待ちで時間を費やされることが多いので、撮影目的なら、なるべく風が弱く穏やかな晴天の日を狙った方が良いでしょう。


わざわざ日本海、和歌山や淡路島まで行かなくてもスイセンの群生を見ることができるのは嬉しいですね。
「ちはやあかさか」は、日本一小さな道の駅だそうですが、2階のカフェで、棚田カレーなどのランチの提供もあるので、晴れ間待ちの時間調整にも利用できますよ(^^)
2階のカフェからは、近くのワールド牧場、PLの大平和祈念塔(PLタワー)や遠く大阪のビル群まで見渡せます。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る