當麻寺の紅葉状況

Pocket


今年の紅葉はゆっくりとしたスピードで山から平地に下りてきましたね。今は奈良盆地もほとんどの場所で見頃になってきています。当麻寺の奥院でもモミジが真っ赤になっていました。なお、12月9日まで上村淳之画伯作襖絵「花鳥浄土」完成記念特別初公開(別途見学料要)も実施中です。


西南院では、お庭を拝見しながらお茶を頂くこともできます。(別途料金要)茶碗にもモミジが^^/


ただし、現在、西の三重塔が工事中なので、池に映る三重塔を見ることはできません。また樹齢300年の大モミジですが、東側の木(上の写真の中央)は、赤くはなっているのですが、黒ずんで枯れたようになっている葉も目立ち、今年の色づきはあまり良くないようです。また、西側(上の写真の左端)は、まだ緑色でほとんど色が付いておらず、見頃になるまでもう少し日にちがかかりそうです。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る